実は危険?ベストセラー 自己啓発本 が売れる3つの理由

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ

自己啓発本 ってなぜベストセラーが多いの?

難しそうなのに売れるのが不思議ね。

売れるからには理由があるんだよ。
中には世界で3000万部以上売れた
自己啓発本もあるそうだよ。

書店のベストセラーランキングを覗いて、
自己啓発本がランクインしていないことはないでしょう。

話題の新刊から、定番のベストセラーまで多くの自己啓発本が人気を集めています。

しかし多くの成功者が、
その手の本に頼ることの危険性を指摘しているのです。
それはなぜか?ここでは自己啓発の本が売れる理由を示します。

ベストセラーの定義

そもそも、ベストセラーとはどれくらい売れたことを言うのでしょう。

ジャンルや国によっても違いはありますが、
日本における一般的な定義はこのようになります。

ある期間(多くは1週間、1か月あるいは1年間)にたいへん評判となり、ほかの本と比べて大部数売れた書籍のこと。音楽CDやDVDなども含まれることもある。大部数とは相対的な数字であり、絶対的な基準があるわけではない。日本では、一般に10万部単位であるといわれている。

コトバンク『ベストセラー』より

ちなみに、多くの方がご存知の、
ハリーポッターシリーズはいずれも300万部以上、
冒頭の3000万部というのは、7つの習慣(スティーブン・R・コヴィー)です。↓↓↓

著者は今、超話題のドラゴン桜の脚本監修を行った方。↓↓↓

世界で500万部以上販売↓↓↓

このようにジャンルは問わず、
世界中に愛されている書籍があるということです。

他にもこんなベストセラーがあります → 読書のススメ

自己啓発本が読まれる3つの理由

自己啓発本

いつの時代も、
自己啓発本が売れるには理由があります

自己啓発本が売れる3つの理由
・自己啓発本を読むことで不安を解消
・自己啓発本で得られる実用性より読後感
・自己啓発本を読むことで承認欲求を満たす

自己啓発本 を読むことで不安を解消したい

まず、自己啓発本を読むことで不安を解消できるからです。

人間は常に漠然とした不安を抱えており、
不景気や災害などに触れるとその不安が強くなります。

その不安を解消したいという欲求が購買意欲を煽り、
自己改善につながる本によって、一時的に解消されるのです。

不景気だからと、
就職に不安な大学生は、
若手ビジネスマン向けの自己啓発の本を手に取ります。

勤める会社の経営が傾いてることを知っている、
中堅のサラリーマンは自分のキャリアに合った本を読みます。

そうすることで不安な気持ちが静まり、
将来に向けたアクションを取ったという満足感が得られるのです。

自己啓発本 で得られる実用性より読後感

本によっては、
その点を先読みして、
実用性よりも読後感を優先しているものがあります。

1.序盤で不安を煽る解決策があることを示唆
2.中盤で持論を展開
3.終盤で満足感を与える

数多くのビジネス本を読んだ人ならば、
おそらくこの展開には馴染みがあるでしょう。

長期的な効果よりも、
その場の満足感を優先しているのですから、
決して良い本とは言えないかもしれませんね。

しかし、安心したい気持ちがあるから、
自己啓発本を読むことで満たしているのです。

自己啓発本 を読むことで承認欲求を満たす

不安感を解消する以外にも、
承認欲求を満たすタイプの本もあります。

承認欲求とは、自分を優れた存在だと、
他人から認めてもらいたい気持ちのこと。

それを自己啓発の本で満たせる理由は、
成功者の体験をロールプレイングできるからです。

成功者が書いた本には、
自分がとった行動とその結果が載っています。

それを読んでいるうちに、
自分が小説の主人公になった気分になれます。

つまり成功していく過程を疑似体験できるのです。

この手の自己啓発本を読む人は、
なんとかして成功したいという気持ちが強い人ですから、
たとえ疑似であってもその経験を提供してくれる本は魅力的です。

一度ベストセラーを出した有名経営者が、
似た内容の本を出す理由はこれです。

既に書いたエピソードでも、
別の角度から見ていたり、詳しく書いてあったりすれば、
その著者のことを好きな人は、出版の度に買ってくれるわけです。

このタイプの本は、帯に刺激的なフレーズが並んでいることが多いです。

まえがきや目次を読むだけで、
読者の欲を利用したい意図を感じるものも少なくありません。

それでも満たされない気持ちを抱えるのが人間です。

数千円で満たされない気持ちを、
解消できるならば安いのかもしれません。

人生で役立つ 自己啓発本

人生に役立つ自己啓発本

ここまでネガティブな理由が並びましたが、
結局のところ、自己啓発本は何よりも役に立ちます。

例えば、
心理学や脳科学は進歩を続けており、
その研究成果が人生に役立つことが少なくありません。

その新しい情報を提供する役目を、
自己啓発本が果たしている側面
があります。

つまり、
本を読んで実践した人がその内容に感心し、
人に勧めることでベストセラーになっていくわけです。

著名人や有名人が発信者となると、
影響のスピードが上がり、どんどん話題になります。

このタイプの本の特徴は翻訳書が多いことです。

海外で有用性が認められ、
日本でも翻訳書として発売が決定するパターン。

それだけのコストをかけても、
人に届ける価値のある情報が載っているので、
古くても増刷を重ねて販売されていることになります。

そして、内容に自信があるから、
ハードカバーで値が張ることも少なくありません。

あなたもご存知かもしれませんが、
有名なベストセラー自己啓発書の中には、
20世紀に書かれたものも多く、それでも新品が書店に並んできます。

まとめ

向上心

自己啓発本と聞くと、
怪しげだとか宗教的だとか、
思う方もいるかもしれませんが、
全くそんなことはありません(もちろん、その手の本もあります)。

ベストセラー自己啓発本が売れるには理由があります。

それは、あなたが『欲している』ことは、
基本的に他の人も欲している
ということ。

つまり、人として、
欠けやすい部分について、
内容に盛り込まれているのです。

そして、自己啓発本は、向上心がある人の目に留まるということ。

向上心があるからこそ、
自身を成長させる情報やキーワードに目がいくものです。

是非、あなたの愛読書として、
お気に入りの一冊を見つけてみてくださいね。

あなたが、『自分はこうなりたい!』と、
目標を叶えるために自分と向き合いたい時、
その一冊を手に取って開いてみましょう。

きっと、前向きで明るい未来が待っているはず。

迷った時には、
ベストセラー自己啓発本から選ぶことをお勧めします。

人生が180度変わった一冊の本との出会い↓↓↓

自己啓発本は洗脳?正しく読むべき理由とその秘訣!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、 未来を照らす雨男、アメテラスと申します。 自由を求め高校中退したものの、現実は学歴社会。 しかし、自らの行動を変えた結果、 ヘッドハンティングを受けることで、 10年で年収5倍に。 行動ひとつで変われる自分、 その体験を通して得たノウハウを、 多くの人に伝えたく、このブログをはじめました。